ビデオの題名は覚えていないけど、つぼみと言う人のビデオ

ビデオの題名は覚えていないけど、つぼみと言う人のビデオ

私の彼は、10歳年下。
遠距離だけどもう付き合って5年。

 

年下だしエッチはガツガツしてるのかなぁ?っ初めてのエッチの時には思ったけど、意外にあっさり。

 

あれれ?と思いながらしばらくしていたら、彼には意外なフェチが。

 

一緒にお風呂に入っている時、
してみたいことあるんだけどって言いにくそうに言ってきたので、
何でも言ってみて!と言うと、

じゃあとりあえず彼の好きなAVを見ることになりお風呂から一旦出ることになった。

 

ビデオの題名は覚えていないけど、つぼみと言う人のビデオだった。
縄に縛られて身動きできない状態でフェラしたり、ゲホゲホむせるまで口の奥まで入れられても一生懸命フェラしたりと言った内容から始まった。

 

少ししていると、縛られた状態でプールみたいな広い水の中に沈められたり、そのプールの中でフェラをしたりと言う内容のAVも見せてくれた。
これはつぼみちゃんだったかどうかは覚えていないけれど、彼はつぼみちゃんのAVが自分の中では1番興奮するものであり、

実際フェラでいかせてもらうのが1番気持ちがいいことであることを告白された。

 

私は男性はとにかく入れたがる、ひつこくせめる、そう思っていたので、かなり驚いた。

 

彼がそう望むならば、望みどおりしてあげたい。そうは思っても、ゲホゲホむせたり、お風呂に沈められて息が苦しくなる究極まで頭を抑えつけられて、ご奉仕するとかできるんだろうか?

 

頭の中でいろいろなことが駆け巡ったけれど、彼はSで私はM。
それならばやらなければならない。
その時はそうすぐに思えた。

もしかしたら私もそれで気持ちよくなれるかも、と好奇心でいっぱいになった。

 

それからお風呂にもどり、実践してみることになった。
最初はキスから入り、彼にされるがままに、湯船に顔を近づけられ、そのままお湯の中に。
頭を押さえられて、私が苦しくなる姿をみて彼は興奮しているようだった。
手を離してくれた時には苦しくてゲホゲホむせている。

そして優しく彼がキスしてくれる。

それから何度か同じようなことを繰り返し、お湯の中でフェラをしたり、それも頭を押さえられて、むせかえるまでを繰り返し、優しくキス。

 

そう繰り返しているうちに、私も異常なほどに興奮していた。
彼もいつもは淡白だったのに、その日は見たことないくらいに興奮していた。

 

それからベッドに戻り、続きを楽しんだ。縄というか縛る紐のような物も用意されていて、
縛られて身動きできないままにフェラ、そして挿入。

まるで犯されてるかのようだった。

 

最初は戸惑いを感じたけれど、してみると想像をはるかに超えるエクスタシーを感じることができた。

 

それからは今現在も進行中だけれど、一緒にAVをみては実践を繰り返している。

 

お湯に沈められているうちに、もっと広いお風呂はないか?とかプールがついているラブホはないか?と調べるようになり、福岡のキャナルシティーの近くのラブホにプールがあることを知って、福岡まで出向くことに。

 

今まで狭いところでしていたのが、
広くて沈められ放題みたいな環境で、私も彼もかなり興奮状態になった。
水中でのフェラや挿入や、今までできなかった縛られたままプールに放り込まれるなど、

生きて帰れたのが不思議なプレイを楽しんだ。

 

今も継続中だけど、どんどんエスカレートするだろう。
これからどうなっていくのか考えるだけで感じてしまう。


ホーム RSS購読